製品情報TOP > 宝石部品 > 精密加工技術 > ダイヤモンドマイクロドリル
宝石部品

ダイヤモンドマイクロドリル

このページをプリント 罫線(背景)をプリントする場合は、ブラウザー設定を変更ください。 「ツール>インターネットオブション>詳細設定」にて「背景の色とイメージを印刷する」チェックボックスをチェックすると印刷できます。
レコード針等で蓄積されたダイヤモンド加工技術を応用して、新たにダイヤモンドマイクロドリルを開発、マイクロマシニングの時代にマッチした極小径の孔加工を提供しています。

 特長
機械加工で0.1mm(100μm)までの極小径の孔加工ができる。
エッチング、放電加工や超音波加工に比べて、高速、高精度である。
セラミックス、ガラス、サファイヤ、ルビーなどの幅広い材料の加
工が可能である。
ダイヤモンドマイクロドリルの摩耗が極めて少ないため、バラツキの
小さい多数個連続孔加工が可能である。
 仕様
加工孔径 φ0.1mm以上
中心位置精度   ±3μm (φ0.2)
孔径のバラツキ 1μm以下(連続孔加工100個時点)
加工孔深さ 最大 6mmまで
ダイヤモンドマイクロドリルイメージ
ダイヤモンドマイクロドリルイメージ



オンラインお問合せフォーム

COPYRIGHT©NAMIKI PRECISION JEWEL CO.,LTD,ALL RIGHT RESERVED