宝石部品

超硬

このページをプリント 罫線(背景)をプリントする場合は、ブラウザー設定を変更ください。 「ツール>インターネットオブション>詳細設定」にて「背景の色とイメージを印刷する」チェックボックスをチェックすると印刷できます。
1960年代に超硬時計が生まれてから約半世紀。その金属光沢の美しさは光輝く宝石の一面一面に匹敵し、光と影の織り成すシャープな質感は今でも少しも変わりません。スクラッチプルーフ、それは夢ではなくダイヤモンドに与えられるブリリアンカットの様に並木の研摩技術が超硬時計を真のスクラッチプルーフへと変え、そして永遠の輝きを約束します。

Namikiスクラッチプルーフ超硬時計ケースイメージ
超硬時計は薄型、円筒曲面及びそれらを組み合わせた洗練されたデザインが主流になってきています。並木は高強度の超硬材、及び高精度な特殊加工機を用い、長年つちかった匠の技を活かしてお客様のニーズに対応していきます。

並木スクラッチプルーフ超硬時計ケースは粉末冶金法によって作られます。これらはダイヤモンドに次ぐ硬さの遷移金属炭化物のファインパウダーに、Ni,Co,Cr等をバインダーとして加え、高温で焼結し、HIP処理を行う事により、高密度、高強度の合金を得ることができます。さらに並木の特殊研摩技術により美しい鏡面仕上げが施されます。


オンラインお問合せフォーム

COPYRIGHT©NAMIKI PRECISION JEWEL CO.,LTD,ALL RIGHT RESERVED